ディスクユニオン新宿 BF 日本のロック・インディーズ館 兼 新宿ロック買取センター
ディスクユニオン唯一の日本のロック、J-POP、インディーズ専門館です!

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697 mailto:E-MAIL:ds1_bf@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)
[3381]  [3379]  [3378]  [3376]  [3375]  [3370]  [3373]  [3372]  [3369]  [3368]  [3367


【"情"作品特集】

近年、激情・叙情系など、国内外問わず、インディーロック、ハードコア/パンク等、様々なシーンで感情の込め方のスタイルやサウンドによってさらなる細分化が進んでいる。激情系、叙情系、エモーティブ系等々。
またこういった言葉を使わずとも、多彩な"情"を込めたサウンドが存在し、多方面で支持されている。

エモやスクリーモと称され、何度かこの手の音のブームみたいな時期もあったが、今やシーンとしても着実に大きくなり、様々なサウンドとクロスオーヴァ―していき進化を遂げている作品も多々。
その中でも国内アーティストの濃い"情"が込められた作品が近年アンダーグラウンドのみならずオーバーグラウンドでも活躍するバンドが増え、高い評価・支持を得ているバンドが増えている。

廃盤や限定盤なども多く入手困難なタイトルも多いが、今回は現在でも入手しやすく、不滅の名盤~注目の新人~デモ音源~新作等々、歌もあれば絶叫もあり、勝手に【情系】と名付けさせて頂き、ポストロックに近いものからハードコアまで約二十タイトルをご用意。
是非この機会に、和製"情"音楽の世界に触れてみて下さい。




ENVY / Invariable Will, Recurring Ebbs And Flows(sonzai records/SO-026)
2013年6月19日発売


日本が世界に誇るポスト・ハードコア・バンド、ENVYの新作DVD作品。
このブックレットセットは、日本限定盤・1000部限定生産!川口潤・太田好治撮影/ 編集による未発表のライヴ映像を収録したDVDに、バンドの過去20年を振り返る貴重なディスコグラフィー / フライヤー / ライブフォトによる日本独自で制作された100pブックレットがセットになった日本限定セット!
時代を象徴する歴代のフライヤー、ライブフォトはファンはもちろんのこと、そうでなくとも一見の価値有。DVDでは2010年~2012年の映像を収録。O-WESTやLIQUIDROOM、EARTHDOM/BUSHBASH、IWAKI SONICでの映像も収録。20年という時を経て、いまだ深化を続けるENVYだからこそ、この作品は目撃しなければならない。

※ LIVE DVDは米・テンポラリーレジデンスリミテッドより発売される14枚組LP BOX SETのDVDと同内容になります。
※ 100p Bookletは、米・テンポラリーレジデンスリミテッドより発売される14枚組LP BOX SETのBookletとは内容が異なります。

DVD収録内容
1. Worn Heels And The Hands We Hold
2. Dreams Coming To An End
3. Lies, and Release From Silence
4. Left Hand
5. As Serenity Calls Your Name
6. Thousand Scars
7. Scene
8. A Breath Clad In Happiness
9. Light And Solitude
10. 0 And 1
11. A Warm Room
12. Farewell To Words
13. Worn Heels And The Hands We Hold (Music Video)




TG ATLAST / HEARTBEAT (CD/Impulse Records)

2013年6月15日発売
北海道旭川発カオティック&ディスコーダント・ハードコア、TG ATLAS、メンバーチェンジを経て実に4年ぶりのリリースとなる作品が、愛媛のIMPULSE RECORDSよりリリース。シンセが導入されて初のリリースとなるわけですが、アヴァンギャルドさとプログレッシブさがさらに増強され、ひりひりという表現がはまり過ぎるほどの緊張感の中で絡み合うアンサンブルと絶妙な間、狂気的なムードの中で鳴らされるカオティック・ディスコとも言えるダンス・ビートが聴くほどに癖になりジワジワと浸食されていく。the sun/FUGAZI/THIS HEAT等のファンの方はもちろん、アヴァンでプログレでニューウェーブ、奇のつく単語(妙・天烈・怪・抜・)に思わず反応してしまうあなたへ、届けたい1枚。狂え。


ENVY / 君の靴と未来(CD/HG FACT/2001年)
今年結成20周年を迎え、日本が世界に誇るバンド、ENVY。い
わゆるハードコアの流れを大きく変え、発売から10年以上を経過した今尚、絶大な影響力を持つ名盤。
不穏なカウントダウンから一気に激情の渦へと雪崩れ込む冒頭から、目まぐるしく畳み掛ける展開美、静と動が織り成す混沌の美学が畳み掛け、僅かに射す光が情という情を召してくれる。近
年の作品はポエトリーやポスト・ロック的要素の導入が際立っているが、ライブでは今作からの楽曲が披露されることも珍しくなく、大袈裟でもなんでもなく、この作品が生まれていなければ今日本のシーンはもっと別のものなっていたかもしれない。"情"というキーワードが引っ掛かる音楽を聴く上で絶対に避けては通れない1枚。
名盤中の名盤。


COHOL / 空洞(CD/SATIRE RECORDS/2010年)
日本だけでなく、世界へ向けてその圧倒的な存在感を放ち続ける、東京の3ピース・激情暗黒鬱美・バンド、2010年リリースの名作1STアルバム。現
在、海外の老舗暗黒系レーベルOSMOSEからの2ndアルバムリリースに向けて着々と準備中とのことですが、まずはSATIRE RECORDSからリリースとなっている1stアルバムを是非聴いて頂きたい。不穏かつ美しいアルペジオのイントロに導かれ、迷い込んだ陰鬱でじっとりした回廊の先では、真っ暗な闇の中にトレモロの光が射し、手数の多いドラムが大きな壁を作り出し、日本語歌詞がフロント2名の地這うような絶叫で空を劈く。絶望に次ぐ絶望の様を縦横無尽に目まぐるしく展開する楽曲は、一聴しただけでも度肝を抜かれるが、二度三度と聴きこむたびにその奥深い世界に溺れていく高い中毒性に満ちている。これこそ、美と狂気に満ちた傑作。
デス・メタル/ブラック・メタル/激情・カオティック・ハードコア/グラインド等いわゆるエクストリーム・ミュージックに特化した内容ではあるが、音楽ジャンルで敬遠せずに、激情型芸術の1つとして、知っておいて頂きたい作品。
日本が世界に誇るべき1枚。


DAM / a.b.c.の交点(CD/revontulet records/2013年)
20歳そこそこにして、とんでもないほどに"情"とういう"情"をぶちまけ全国を旅している大阪の3ピース・バンド、2013年リリース1stミニ・アルバム。全7曲収録。
音楽は年齢でやるものではない。だけど、この若さにしてこの鬼気迫るエネルギーには心底驚かされました。4枚のデモ音源で徐々に音楽性を変化させ、今作ではっきりと方向性を打ち出すことに成功。MVにもなっている"肯定する事によって明日を見出す思想"を筆頭に、起伏の激しい楽曲からバラードまで、駿平(Vo/Gt)の圧倒的な歌唱力を軸としたコーラス・ワーク、3ピースとは思えない力強いアンサンブルはお見事。
BRAHMAN / kamomekamome等、強者との共演を重ねつつ、地道なツアーも並行して行っており、ライブでの破壊力はそこいらの若手では到底歯が立たないほどに強烈。聴いてみて少しでもなにか感じたら是非ライブへ。


To overflow evidence / また空をみるために白紙に描く日々の事(CD/lastfort records/2011年)
2012年に結成10周年を迎え、地元いわき小名浜の三崎公園で野外フェス・ONA FESを主催し、福島県いわき市を拠点に全国で幅広いジャンルの中で活動中の5人組の、複数のデモ音源と2枚のミニアルバム、幾度かのメンバーチェンジを経て2011年にリリースされた1stフルアルバム。
ENVY以降に幾多と生まれてきた激情・叙情性の強いサウンドを主に、ポストロックやインディーロック、00年以降のハードコアを柔軟に吸収した現代ハードコア・バンド。スポークン/ポエトリー的な歌いまわしと肉体的な強さではなく精神的な力強さを感じさせ揺さぶられる叫び声、爆発力と繊細さを併せ持った絶妙なアンサンブルを聴かせる楽器陣、どこか懐かしく暖かい感触を覚えるメロディー。それらがあわさり繰り広げられる彼等独自ハードコアを鳴らす。壮大な1つの物語がここにはある。夏の終わり頃に新作リリース予定。


heaven in her arms / 幻月(CD/SONZAI RECORDS/2010年)
国外でのツアー、海外からのバンド招聘なども精力的に行っている、国内トップクラスのウルトラ・エモーティブ・バンド、2010年にenvy主催のSONZAI RECORDからリリースとなった2ndアルバム。
これより以前の作品も大きく評価されているが、初期~最近では音楽性が少し異なり、最近の作品ではNEUROSIS等のような美麗ダーク・アンビエント~重厚ポスト・メタル等の影響を大きく感じさせ、音的な部分だけではなく世界観として激重厚なスタイルが主となっている。この作品もドゥーム/スラッジの影響が濃く聴かれ、ミッドテンポでじわりじわりと精神を浸食してくる。"闇" "黒" "浸" "深"などの言葉が良く似合う。締め付けられるかのような静寂と壮絶な激情全開の対比、そこで生まれるコントラストがとてつもなく美しく、唯一無二の破壊力を放つ。


isolate / limitasolation(CD/自主/2010年)
東京を拠点に活動する、静・動・美・破を叫び弾き出す暗黒重音楽団 isolateの初正式音源、6曲入り2010年リリース。
各パートが激しくぶつかりあいながら、個々を潰し合うことなくそれぞれが際立った素晴らしいプロダクションで、07年末にリリースしたデモCD-Rが各所で話題となっていたがそれを遥かに上回る完成度。
より深みを増した激情でも叙情でもない新種の現代ハードコアを感じさせる。爆発的な変拍子の嵐、目まぐるしく次々に繰り出される轟音リフと美旋律、静寂と激しさの中で叫び時に生々しく訴えかけてくる言葉を織り交ぜた唄人。初期衝動・直情的なサウンドが好みの方は是非とも一聴を。


isolate : INFOREST / 壁画(CD/KEEP AND WALK/2012年)
自主にて単独音源もリリースしている東京暗黒激重楽団isolate、say hello fes 2013にも出演が決定した沖縄アート・ロック・バンド INFORESTによる3曲ずつ全6曲40分のスプリット・アルバム。
数年前からカップリング・ツアーなども行ってきていて2012年9月に遂にスプリット作品をリリース。元々は両バンド共にニュースクール・ハードコアの流れの叙情的な音楽性を主としていたのだが、現在はどちらも己の色を見出し独創的な世界観を弾き出す。
isolateは暗黒激重の呼び名に相応しい、不穏なノイズの幕開けから鼓膜の奥に響く重厚な音圧と壮絶なブラストビートと絶望と希望を叫ぶ絶叫の応酬。この作品の2年前にリリースした単独作の頃から比べても格段に深化していうr。対するINFORESTはこの作品が正式な音源としては初作品。1枚デモをリリースしているがその頃とは完全に別の世界観を擁している。インプロ的な展開からピアノとトレモロ・ギターへと繋がる鬼気迫る幕開けだけでもう鳥肌全開。"男"な歌いまわしと叫びに込められた言葉には生命の力を感じる。また自身の祖国である沖縄の事を歌っている一幕もあって、彼等だからこそ訴えられる内容になっている。(その曲は歌詞未掲載なので、是非じっくり聴いてみて欲しい。)
東京都沖縄、1,600キロを越えた愛の1枚。


seth : 反好旗 / Life is マーベラス(CD/DEATHBLOW MUSIC/2013年)
MEANINGのメンバーを擁するseth、横浜の若手~中堅シーンの大注目バンド反好旗による5曲ずつ計10曲50分収録のスプリット・アルバム。A.O.W等をリリースするDEATHBLOW MUSICより。
詩、言葉にもの凄く力を感じる作品で、激情と呼んでしまうとまた違うのかもしれないけど、いわゆる"情"を伝える音楽として一部のハードコアやインディー・ロック・リスナーに限定せずに、この作品は絶対に伝えていかなければならないと思う。
1曲目から5曲目に収録は反好旗。これまでのデモ作品はハードコア的音楽要素が強かった印象だけど、今回の5曲はシューゲイズ的なメランコリックなギターだったり、これまでも多様してきているスポークンやコーラスワークをより多く取り入れ、柔軟かつ本来のスタイルを失わず吸収し鳴らしている。所狭しと詰め込まれ連続する音と言葉の咆哮はジャンルを問わず、絶叫だとかどうとかは関係なしに心に響くはず。癖のあるメロディーラインもかなり秀逸。
6曲目から10曲目はseth。戦争や生きる事をテーマにし、人間として、日本で生きる人として忘れてはいけない事や、消し去ってはいけない誇りを言葉にし、大きな意味での平和を祈りそして歌う。インディー・ロック/ポストロックの静寂と泥臭いロックンロールなリフを混成で鳴らし、時に語りかけ時に叫び時に歌い上げるボーカルが圧倒的な存在感を放つ。ジャパニーズ・ハードコアの精神的な部分を大きく持った日本語ロックに、何も感じずにはいられなくなるはず。
偶然の出会いや無秩序な時代が生んだ必然のスプリット作品、必聴です。


birth / イシヨ(CD/LOVE the FATE records/2012年)
山梨県甲府を拠点にする3ピース。LOVE the FATE recordsよりリリースとなった単独音源。
killieや初期heaven in her arms等のような激情サウンドとLOSTAGEの様なオルタナ・サウンド、それらを捻じ曲げてカオティックに融合させた奇天烈ポップ激情作品。ポップといいつつも、あくまでハードコア・パンクの姿勢を貫いていて、じわりじわりと浸食してくるメロディーと予測できない展開は聴けば聴くほどに中毒性十二分。
単独音源としては現在入手できる唯一の作品。KURALA/ENGINE DOWN/THE SUN/kiwirollファンは是非。


MY HAIR IS BAD / 昨日になりたくて(CD/NINETH APOLLO/2013年)
新潟上越3ピース日本語ロック・バンドMy Hair is Bad、関西方面の注目バンドを精力的にリリースするTHE NINTH APOLLOよりリリースとなった1stアルバム。
平均20歳、20歳だからこその真っ直ぐな感情と音、20歳だからこその迷いやわけわかんない青春感が滲み出た歌詞がぐいぐい入ってくる。日本ならではの暖か味と"情"が爆発した、青臭い歌いまわしがもうたまりません。
同世代の方はもちろん、大人になってしまった自分にも、"あぁ、二十歳の頃ってそうだったな"って懐かしみつつ色々振り返ってみたり。MVにもなっている「最近のこと」を筆頭に、じわじわきて脳裏に残る楽曲満載。


noy / デモ2011(CD-R/自主/2011年)
関東を中心に活動する叙情派オールドスクール・ハードコア・バンドの2011年作デモCD-R。
fordirelifesakeやtakenなど海外叙情派サウンドと、ENDZWECK等国内バンドからの影響大のモダンYOUTH CREWをミックスして、更にはenvy等の影響も見られる壮大かつ美麗なパートも持ち合わせた楽曲。日本語詞の早口まくしたてるような歌いまわしが説得力ありすぎで、シンガロング・パートも多彩。タイトかつエッジの効いた仕上がりでデモにしとくには勿体無い作品。
2013年、遂に待望の正式音源がリリースになるという噂。ENDZWECK以降の国内ハードコア勢の中でも群を抜いて注目度髙し!


ゆれる / distractions(CD/FIST/sambafree.inc/2012年)
大阪の激情型ギター・ロック・バンド、ゆれるの2ndミニ・アルバム。自主企画「ゆれる世間は鬼ばかり」を中心に、とにかくライブに次ぐライブで活動をしており、1stミニ・アルバムリリース時はほぼノン・プロモーションながらロングセールスとなっている。特に関西圏では圧倒的な存在感で認知されており、関東ではまだまだ熱量の違いがありすぎてさびしい限り。
00年以降のドライブ感のある王道ギター・ロックで招き入れ、伸びやかなメロディーと時折見せる激情の片鱗が揺さぶりをかけ、聴けば聴くほどに虜にさせられる。ありそうでなかったタイプの熱量120%ギター・ロック・アルバム。是非この機会に手に取ってみて頂きたい。


hue : athelas / VERDURE(CD/イマハミライ/2012年)
2008年栃木にて結成の激情エモーショナル&ポストハードコアバンドhue、2010年エモ&ポストロックバンドathelas 、東京を中心に活動する次世代のライブハウスを担う2バンドによるスプリット。
hueは、テクニカルなツインギターが織り成す世界観を基盤に絶叫を含む激情要素も交え、90年代初期エモ系や3cm tourや初期nine days wonderなどをの敬愛を強く感じさせる、時代を未来へ繋げる激情リスペクト感満載。
一方のathelasは、伸びやかなヴォーカルとツインギターの繊細な絡み、劇的に展開していく楽曲。AS MEIASやbluebeard、Naht等、国内エモ勢を代表するバンドの影響も強い。
時が経つにつれて意味合いが変わってきてしまっている"エモ"というキーワードを見つめ直させる名スプリット作品。

こちらでご紹介している他にもまだまだ入荷しております。
是非この機会に店頭へ!

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

■日本のロック・インディーズ館とは・・・
ディスクユニオンの中で唯一の邦楽専門館。新宿のど真ん中から日本のロック・インディーズの情報を発信しています!こちらのブログでは中古の入荷情報、インディーズのリリース情報、廃盤放出セール情報など日々更新しております♪買取も年中無休で邦楽全般の買取を行っていますので是非ご利用下さい!

TOP】【当フロアHP】【買取情報
当フロア所在地】【在庫検索
メールマガジン登録】【通信販売
新着中古情報】【新譜入荷情報】 


■所在地

 
〒160-0022
新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697
E-MAIL:
ds1_bf@diskunion.co.jp

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00) 
SHINJUKU 3-31-4 TOKYO
■出張買取ご相談下さい!
■まずはご相談下さい!出張買取強化中!
専任スタッフによる買取査定!
レア盤もお任せ下さい!
在庫検索
ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
お問い合わせ/盤質表記について
★お問い合わせについて★
「SOLD OUT」となっていなくても
売り切れの場合がございます。

★盤質表示について★
S:未開封品
A:キズなし
B:キズあり
※程度の差によって
「キズ小」「キズ多」と
特記をしております。

コチラのブログでは、
いち早く情報をお届けする為、
細かな状態は列記しておりません。

状態の確認を含めまして、
在庫の確認はお気軽に
メールや電話にて
問い合わせ下さいませ。
★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望
お客様ご意見箱
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
9 15
20
23 26 27 28 29
30 31
こちらのブログは携帯でもご覧頂けます
ブログ内検索
カウンター