イラスト1
ディスクユニオン新宿 BF 日本のロック・インディーズ館 兼 新宿ロック買取センター
ディスクユニオン唯一の日本のロック、J-POP、インディーズ専門館です!

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697 mailto:E-MAIL:ds1_bf@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)
[4967]  [4965]  [4962]  [4928]  [4960]  [4959]  [4957]  [4937]  [4934]  [4936]  [4955
◎cero / POLY LIFE MULTI SOUL 【CD+DVD2枚組】3,400円



★ディスクユニオンオリジナル特典”ステッカー”付き★
※初回A・B、通常盤共通です
※特典が無くなり次第終了となります

cero3年ぶりの4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定!!

初回限定盤A(CD+DVD)
DVDには、ツアー「Modern Steps Tour」STUDIO COASTワンマン(2016年)と、日比谷野外音楽堂でのワンマン「outdoors」から選りすぐりのライブ映像を収録!
さらにExtra Sessionとして新アルバムより2曲「Waters」、「魚の骨 鳥の羽根」のスタジオライブセッションも収録された充実の内容!


◎cero / POLY LIFE MULTI SOUL 【CD2枚組】3,400円



★ディスクユニオンオリジナル特典”ステッカー”付き★
※初回A・B、通常盤共通です
※特典が無くなり次第終了となります

cero3年ぶりの4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定!!

初回限定盤B(2CD)
アルバムのInst ver.を収録した全12曲のBONUS DISCが付属の2CD仕様


◎cero / POLY LIFE MULTI SOUL 【CD】2,900円



★ディスクユニオンオリジナル特典”ステッカー”付き★
※初回A・B、通常盤共通です
※特典が無くなり次第終了となります

cero3年ぶりの4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定!!


◎村八分 / くたびれて 【CD】2,484円



★先着特典”チケット復刻版”付★


1972年11月11日、京都会館で行われたライブの前売りチケット復刻版が特典で付きます!
※特典が無くなり次第終了となります。

村八分、最初期のスタジオ音源が最新リマスタリングを施し11年ぶりのCDリイシュー

名曲「くたびれて」を生んだ1971年3月に収録された最初期のスタジオ録音で、1991年に初めてリリースされ、2005年限定盤『村八分BOX limited edition』にリマスタリング収録、2007年に単体でリイシューされて以来11年ぶりのCDリイシューとなります。

初のオリジナル曲と言われている「くたびれて」、鋭角的なチャー坊の歌詞が突き刺さる「あっ!!」、上原裕の17歳とは思えない卓越したドラミングに、 山口冨士夫の鋭利なギターが突き刺さる「あやつり人形」など全6曲全てが代表曲であり、これを聴かずして「村八分」は語れない!

即完売となった2015年にリリースされた限定アナログLPのアートワークを元に、07年盤で初出した当時の貴重な写真を使用した新装ジャケット。
中村宗一郎(ピースミュージック)による2018年最新リマスタリング/見開きダブル紙ジャケット仕様/歌詞付き


◎水戸華之介 / ウタノコリ 【CD】3,000円



★ディスクユニオンオリジナル特典”イベント参加券”付き★
■日時: 2018年7月4日(水)OPEN 19:00/START19:30
■会場: dues新宿
■内容: ミニライブ~バラード・ナイト~
■出演: 水戸華之介、扇愛奈
※特典が無くなり次第終了となります。


バンド活動と並行して『水戸華之介』が20年前から行ってきた“ウタノコリ”という名のライブツアー。これは“アンジー”時代から最新曲まで、幅広い中から選ばれた曲をアコースティック・バージョンにリアレンジ。ギターとピアノで歌うライブ。それらの中から特に評判の良かったものをスタジオレコーディング。デビュー30周年を記念して制作されるアコースティック・セルフカバー・アルバム! 


◎THE NOVEMBERS / TODAY 【CD】1,728円


 ★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”(57MM)付き★
 

 ※特典が無くなり次第終了となります

2017年、FUJI ROCK FESTIVAL `17へ出演し、2018年2月にはイギリスの伝説的シューゲイザー・バンドRIDEの日本ツアーのサポート・アクトを務めるなど、圧倒的な美しいサウンドと唯一無地の世界観で国境を越えて多くの音楽ファンから支持されるTHE NOVEMBERSが、2016年に発表したアルバム『Hallelujah』以来となる新曲を収録したEPを緊急リリース!


◎BALLOND'OR × FINLANDS / BALLOND’OR × FINLANDS SPLIT「NEW DUBBING」 【CD】1,296円



★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”付★
 

※特典が無くなり次第終了となります。

2018年、春からヤバいスプリットCDの登場!!
このスプリットCDを引っ提げて、東名阪3ヶ所のツアーも決定! 

昨今、下北沢を中心に知名度が急上昇中のFINLANDSとBALLOND'ORのスプリットCD発売が決定!! これまで数多くのライブを共にし共同企画も行ってきた、もはや盟友とも言える間柄の二バンド。音楽性は違えど、共に生粋のライブバンドである。互いにどのような楽曲が収録となるかは現段階では不明!お約束できるのは必ずや満足していただける作品になるということ。このスプリットCDを引っ提げて、東名阪3ヶ所のツアーも決定。とにかく、楽しみにお待ちいただきたい!


◎ピチカート・ファイヴ / 女王陛下のピチカート・ファイヴEP 【7"】1,944円



こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。ピチカート・ファイヴ版「夜をぶっとばせ」を7インチ化!「夜をぶっとばせ」+「オードリィ・ヘプバーンの休日」+「新ベリッシマ」の3曲収録ジャケットは1989年にアルバム『女王陛下のピチカート・ファイヴ』リリース時に作成されたプロモーション用アナログ盤のジャケットをリサイズし、小西康陽によるアレンジを加えたゲイトフォールドジャケット仕様名匠バーニー・グランドマンによる2018カッティング/オランダのレコード・インダストリー社でのプレス


◎ピチカート・ファイヴ / ラヴァーズ・ロック 【7"】1,944円



こちらの商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。ソニーミュージック期唯一のシングル曲を7インチ化!野宮真貴がメインヴォーカルで参加した最初のシングル曲ジャケットはオリジナルCDシングルのデザインを生かし、小西康陽によるアレンジを加えたA式特殊加工シングルジャケット名匠バーニー・グランドマンによる2018カッティング/オランダのレコード・インダストリー社でのプレス


 ◎SUGAR PLANT / HEADLIGHTS 【CD】2,700円



★ディスクユニオンオリジナル特典”CDR”付★
新作収録曲から2曲リミックスを収録したCDRです!!
※特典が無くなり次第終了となります。

日本が誇るシューゲーザー、ドリーム・ポップのオリジネイター、sugar plantの18年ぶりのアルバムが発売決定!

インディー、音響、ポスト・ロック、アンビエント、ディープ・ハウス、90年代からジャンルを超えたサウンドを紡いできたシュガー・プラント18年ぶりのマスター・ピース日本先行発売。ここ数年のSlowdive、Mazzy Starの復活などシューゲーズ・サウンドの再評価とRhyeやBonobo、Cigarettes After Sexなどのメロー・グルーヴへの日本からの返答となるアルバムが完成!

1993年に結成、インディー・バンドとして活動を開始。95年に1stアルバム『hiding place』を日米同時リリースし、以後すべての音源は海外でもリリースされている。同年には初のアメリカ・ツアーを行い、翌1996年にはアメリカでレコーディングした曲を含むミニ・アルバム『cage of the sun』をリリースし、同年アメリカでレコーディングと二度目のツアーを行う。そこでレコーディングされた『After After Hours』ではクラブ・カルチャーからの影響を反映した斬新なサウンドでインディー・ファンだけでなくポスト・ロックや音響派など幅広いシーンから支持され、アメリカのカレッジ・チャートで大きな評判となる。次作『trance mellow』ではよりディープなスタイルを追求しクラブ・シーンでも評判となり、この頃から野外レイヴやクラブ・イベントでのライブが増える。1998年リリースの『happy』は前作の『trance mellow』との2枚組でアメリカ発売となり、3度目のUSツアーを行う。2000年エンジニアにDry & Heavy、Little Tempoの内田直之をむかえたアルバム『dryfruit』をリリース、2002年にはドイツ盤も発売された。2002年には松本大洋原作の映画『ピンポン』のサントラに「rise」が収録され話題となる。以後、マイペースにライブ活動を継続し2018年ついに18年ぶりのアルバム『headlights』が発売となる。Galaxie500やYo La TengoなどのUSインディーに大きな影響受けたロック・バンドとして活動を開始、当初からはっきりと海外志向があり実際すべての音源が海外リリースとなっている。3度にわたるアメリカ・ツアーではSilver ApplesやLow、Yo La Tengoなどとの共演も経験し当時まだ人気のあったカレッジ・チャートでは大きな評判となった。90年代中旬、日本のクラブ・シーンの黎明期をメンバーがその中心で体験したことによりバンドのサウンドもより広がりを見せ、ポスト・ロックや音響派の先駆けとしても評価は高い。


◎SUGAR PLANT / TRANCE MELLOW 【CD】2,500円



日本が誇るシューゲーザー、ドリーム・ポップのオリジネイター、sugar plantの名作アルバムがリマスター再発決定!1996年の名作『trance mellow』が新作『headlights』と500枚限定で同時発売。インディー、音響、ポスト・ロック、アンビエント、ディープ・ハウス、90年代からジャンルを超えたサウンドを紡いできたシュガー・プラント、彼らが最もダンス・シーンに接近したアルバムがこの『trance mellow』。このアルバムが制作された1996年はRAINBOW 2000に象徴される日本のレイヴ、ダンス・シーンの夜明けだった。メンバーがその真っ只中で新しい価値観とサウンドを体験し、同時期にアメリカ録音となった前作『after after hours』でアンビエント、チルアウトをバンド・サウンドとミックスさせた。同年そのコンセプトをさらに一歩踏み込んで制作されたのが今作である。シュガー・プラントがデビューから追い続けたメローネスはそのままに緩やかにループするリズムと重なり合うフレーズを広がりのある音響で配置した意欲作。Cafe Del Marを中心としたチルアウトからコクトー・ツィンズやスロウダイヴまでを包摂している。そして特筆すべきはラストに収録された『meadow』が現代音楽の名作ギャヴィン・ブライアーズの『シンキング・オブ・タイタニック』へのオマージュとなっていることである。このアルバムの発売後から野外レイヴやクラブでのライブが一気に増え、いち早くクラブ・カルチャーとロックのミクスチャーを実践した数少ないグループとなる。いまや伝説となったパーティーの数々に出演、特に2003年辻堂スプートニックでのライブはいまでも語り継がれている。


◎次松大助 / 喜劇“鴉片”シーヂィ・ヤーピィエン 【CD】2,700円




★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ(57MM)”付き★

※特典が無くなり次第終了となります。

ザ・マイスティースの次松大助、ソロアルバム完成。バンド編成による新録。タイトル『喜劇“鴉片"』の意味とは?!

リード曲「真夏の雪」「これくらいの」を含む全編11曲収録! 
ザ・マイスティースのヴォーカリスト=次松大助がソロ・アルバムをリリース。バンドによる録音。
メンバーはDRUMS:藤井寿光(ex.ANATAKIKOU)、W.BASS:服部将典(NRQ)、FL.bass:織原良次(bophana他)、GUITAR:菅原達哉(EG)、WOOD WINDS:武井努(ザ・マイスティース)、STRINGS:波多野敦子を予定している。
ジャズ、ラテン、室内楽などをポップな作品に昇華させた新作はそのエレガントかつ抒情的な世界観、ロマンティックな魅力にあふれる作風で、唯一無二の存在といえる。
ザ・マイスティースのファンにもぜひ聴いていただきたい。
ラテン・テイストで意味深なタイトル「真夏の雪」、これぞPOPな「これくらいの」ほか、聴きどころ満載の新作。 


◎阿佐ヶ谷ロマンティクス / 灯がともる頃には 【CD】2,592円


2017年1月に発売した1stアルバム『街の色』が各所で話題を呼び、その後、DADARAYとの2マン、KONCOSや台風クラブとの対バン、また、バンドの初自主企画“初秋のロマンティック”開催と、日々精力的に活動。そんな阿佐ヶ谷ロマンティクスが、この度、新たな名曲たちを収録した2ndアルバムを発売!タイトル曲「灯がともる頃には」は、彼らの最大の持ち味である抜群のメロディ、そして圧倒的なヴォーカルの良さを存分に感じることができる。そのほかにも、阿佐ヶ谷流スカ・ナンバー「君の待つ方へ」や、切ない詞と透き通るように綺麗なメロディ「想像ばかり」など、非常に満足度の高い作品。


◎NRQ / レトロニム 【CD】2,700円



これぞNRQのMusic, Today! メンバー4人だけで制作するつもりが、気づけばバンド11年目にして最も大がかりな作品に!時間も場所も超越した唯一無二の音楽を奏でるインスト・クァルテット、NRQが贈る、バンド史上最高に大ごとな4thアルバム『レトロニム』登場!服部将典(コントラバス)、牧野琢磨(ギター)、中尾勘二(管楽器/ドラム)、そして2017年初ソロ・アルバム『ROAM』をリリースした吉田悠樹(二胡)の4人からなるNRQ。VIDEOTAPEMUSICや髙城晶平(cero)、井手健介ら、ミュージシャンからの信頼も厚い彼らの、『ワズ ヒア』( 15年)に続くニュー・アルバム『レトロニム』(通算第4作)。ラテンや世界中のフォーク音楽、オールドタイムなブルースやカントリー、ジャズ、はたまたファンクやレゲエ、さらにはロックまでをも内包しつつ、そのどれにも収まらない芳醇な楽曲群は、過去最高のクォリティと断言できる。複雑でありながらも、ときに楽しく、ときにノスタルジックなメロディを備えた楽曲は、過去にあった音楽にオマージュを捧げているだけでなく、それらを今、ここでしか存在しえないような現在の音楽として再命名している(=レトロニム)かのようでもある。今作には、トロンボーン奏者・大原裕の名曲「カミナンド・デスパシオ」のカヴァーも収録。服部がチェロやヴァイオリンを多重録音した楽曲や、遠藤里美(biobiopatata、片想い)によるホーン・アレンジを中尾ひとりがセクションとして重ねるなど、バンド史上最多のオーヴァーダブを施したサウンドも新機軸。キーボードのエマーソン北村(mmm、キセル、元JAGATARA、元ミュート・ビート等)、パーカッションのおきょん(中村ジョー&イーストウッズ等)は前作『ワズ ヒア』に引き続いて参加、確実な存在感でサウンドを支えている。また、元・森は生きているのメンバーで、現在は1983をはじめとするさまざまなバンドやシンガーのサポートで大活躍の谷口雄(p)、ヴォーカルとして王舟も参加。こうした多彩なゲスト陣が、奇妙で美しいNRQの音楽をよりいっそう振り幅の広い豊かなものに。録音&ミックスは、夏の大△の一員として、アートの文脈でも知られる大城真。経験に裏打ちされた見事な手腕ですべてをまとめ上げた。マスタリングは細野晴臣やカーネーションなどを手がける原真人。ジャケット・デザインに定評があるNRQ。今回のデザインは、新進気鋭のイラストレーター/デザイナーである矢島一希が手がけた。鮮烈な印象を残すアートワークにも注目してほしい。また、アーティスト写真は、カメラマニアでもある中尾によって昨年、撮影されている。 


◎TRICOLOR(IRISH) / TRICOLOR BIGBAND 【CD】2,916円



アイルランド音楽をベースとするインスト・バンド、トリコロール。中川理沙(ザ・なつやすみバンド)、森ゆに、優河ら、5人のヴォーカリストをゲストに迎えた前作『うたう日々』(2016年)につづく6thアルバムは、なんと総勢13人で制作されたビッグバンド作品。ダイナミックとさえ言えるダンサブルな楽曲から、あたたかくノスタルジックなスロー・ナンバーまで、トリコロールの3人と10人のゲスト・ミュージシャンが織り成すきらびやかで繊細な音世界がことのほか魅力的。どの楽曲も、ビッグバンドならではの味わいと楽しさに満ちあふれている。


◎kirim / TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS 【7"】1,620円



FUJI ROCK FESTIVALをはじめ各地のフェス、イベントに多数出演し注目を集めるアコースティックトリオkirim(キリム)が、1年5ヶ月ぶりとなる新作ミニ・アルバム『To the West, to the East』リリースに先駆け、初の7インチ・カバー・シングルを限定販売。アルバム収録曲より、Norah Jonesの名曲をドラマチックにカバーした「Sunrise」。カップリングにはアルバム未収録のライブ人気曲「Take Me Home, Country Roads」を収録。


◎THE MAYFLOWERS / WILD ONE 【CD】2,160円



メロディ&ハーモニー&ロックンロール」=ザ・メイフラワーズ王道ブリティッシュロックのスピリッツを継承した正統派ロックバンド。新作「ワイルド・ワン」は野生的で肉体的な王道ロック・サウンド。海外アーティスト(リヴァプール、ニューヨーク)との共作曲も収録。『メロディ&ハーモニー&ロックンロール』ブリティッシュロックのスピリッツを継承したロックバンド。世界に通用する「楽曲」を創造すべく結成。7枚のアルバム、海外より多数のコンピレーションアルバムをリリース。結成当初より海外公演を精力的に行い、5度のUKツアーを敢行。世界最大のパワーポップ・フェスィバルIPOへ6度出演。2016年にはビートルズが出演した聖地リバプール・キャバーンクラブで5夜連続公演、アビーロード・スタジオでのレコーディングを行い、リアル・ハードデイズナイトを経験。海外のロックマニアやミュージシャンからの評価も高く、Jellyfishのトリビュートアルバムにアジア圏で唯一参加。XTCのアンディ・パートリッジより楽曲への賛辞を頂き、デイヴ・グレゴリー来日公演のフロントアクトにも抜擢。海外アーティストを自ら招聘しライブ・イベントを企画。ライド・オアシスのアンディベルが結成したHurricane#1、The Troubadours等と一緒にジャパンツアーを実施。日本ではRISING SUN ROCK FESTIVALへ出演。週刊少年ジャンプの人気コミックの映画主題歌に抜擢。


◎三上寛 / BANG!(完全限定生産 アナログ盤) 【LP】3,996円



幻の名盤、奇跡のアナログ復刻!山下洋輔トリオをバックに迎え、怨歌とジャズを見事に融合した中期、三上寛の傑作アルバム。「BANG!」は日本初?サンプリングの手法を用いたコラージュ。アナログはレアで人気が高く入手困難な1枚。1974年3月発表。見開きジャケット(ゲートフォールド仕様)LPレコードのカッティングは名匠、小鐵 徹(JVCマスタリングセンター)


◎早川義夫 / かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう(完全限定生産 アナログ盤) 【LP】3,996円



早川義夫URCでの唯一のアルバム。ジャックス解散後の早川義夫がURCレコードのディレクターとして働きながら1969年に発表した初のソロ。極めてシンプルな弾き語りによる、日本語の豊かな響きとその佇まいが胸をうつ。名曲「サルビアの花」収録。69年度ニューミュージック・マガジン誌日本のロック賞第3位。1969年11月発表。LPレコードのカッティングは名匠、小鐵 徹(JVCマスタリングセンター)


■出張買取ご相談下さい!
■まずはご相談下さい!出張買取強化中!
専任スタッフによる買取査定!
レア盤もお任せ下さい!
■日本のロック・インディーズ館とは・・・
ディスクユニオンの中で唯一の邦楽専門館。新宿のど真ん中から日本のロック・インディーズの情報を発信しています!こちらのブログでは中古の入荷情報、インディーズのリリース情報、廃盤放出セール情報など日々更新しております♪買取も年中無休で邦楽全般の買取を行っていますので是非ご利用下さい!

TOP】【当フロアHP】【買取情報
当フロア所在地】【在庫検索
メールマガジン登録】【通信販売
新着中古情報】【新譜入荷情報】 

■所在地

 
〒160-0022
新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697
E-MAIL:
ds1_bf@diskunion.co.jp

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00) 
SHINJUKU 3-31-4 TOKYO
在庫検索
ディスクユニオン 店舗在庫検索はこちら
お問い合わせ/盤質表記について
★お問い合わせについて★
「SOLD OUT」となっていなくても
売り切れの場合がございます。

★盤質表示について★
S:未開封品
A:キズなし
B:キズあり
※程度の差によって
「キズ小」「キズ多」と
特記をしております。

コチラのブログでは、
いち早く情報をお届けする為、
細かな状態は列記しておりません。

状態の確認を含めまして、
在庫の確認はお気軽に
メールや電話にて
問い合わせ下さいませ。
★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望
お客様ご意見箱
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
4 6 8
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
こちらのブログは携帯でもご覧頂けます
ブログ内検索
カウンター