イラスト1
ディスクユニオン新宿 BF 日本のロック・インディーズ館 兼 新宿ロック買取センター
ディスクユニオン唯一の日本のロック、J-POP、インディーズ専門館です!

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697 mailto:E-MAIL:ds1_bf@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)
[5373]  [5372]  [5371]  [5368]  [5367]  [5363]  [5342]  [5346]  [5361]  [5360]  [5359
 前野健太 / サクラ 【LP】3,240円



2018年4月にリリースし、“昔からあったような、新しい音楽”として音楽誌の年間ベストにも選ばれた前野健太最新オリジナル・アルバム「サクラ」。ceroの荒内佑が初めてのプロデュースを承諾。これまでも多くの時間を共にし、前野の音楽を理解する盟友石橋英子。まだ20代半ばながらリーダーであったバンド、森は生きている解散後も幅広く活躍する岡田拓郎。そして「恋するフォーチュンクッキー」などを手掛けJ-POP一戦で活躍する編曲家である武藤星児。弾き語り以外はこの4人に楽曲をプロデュース・アレンジを委ね、その結果として伊賀航、小西遼、ジム・オルーク、Amazonsなど20名強の参加ミュージシャンたちと心を通わせて完成させた""これからの歌謡""。桜が咲くのは1年に1度、またやってきた桜の季節に花ひらく。待望のアナログ化が決定しました。アートワークへの反響で、写真集&詩集<横浪修×前野健太写詩ン集「初恋」>へと結実した写真家・横浪修によるジャケット写真もアナログ・サイズに。木村豊(Central67)によるアナログ使用のデザインと共にお楽しみください。アルバムリリース後も全国ツアー、ラジオ、NHKEテレへのレギュラー出演に始まり、YUKIへの楽曲提供や、2019年2月よりパルコ・プロデュースの音楽劇「世界は一人」(作・演出:岩井秀人、出演:松尾スズキ、松たか子、瑛太、ほか)の音楽を担当し、自身も全公演バンド演奏、うたで出演など話題が止まらないマエケンから春の香りが。



羊文学 / 若者たちへ【LP2枚組】4,104円



2018年のブライテストホープ、羊文学。成長著しいオルタナティブロックの新星が繰り出す大注目の全11曲。待望のファーストアルバムが遂に2枚組アナログレコードとしてリリース決定!羊文学(hitsujibungaku)Ba.ゆりか Gt.Vo.塩塚モエカ Dr.フクダヒロア(L→R)2012年、5人組コピーバンドとして結成。受験のための活動休止と数回のメンバーチェンジを経て、17年2月に現在のメンバーとなる。東京都、下北沢を中心に活動。多くの音楽から影響をうけた重厚なバンドサウンドと、意思のある歌声が特徴的なオルタナティヴロックバンド。2016年 Shimokitazawa Sound Cruising、FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演



カネコアヤノ / 愛のままを c/w セゾン【CD2枚組】1,800円



各所で多くの賞賛を集めロングセールス記録中の『祝祭』から1年ぶりとなるカネコアヤノの全国流通新作は新曲2曲入りシングル+ライブ盤の2枚組CD!米津玄師、上白井萌歌、川谷絵音、ハバナイ、向井秀徳、能町みね子など幅広い著名人からも支持を集め、さらにCDショップ大賞にもノミネート。その音楽性とキャラクターで確かな評価と実績を積み重ねて来たカネコアヤノが新たなフェイズに入ったことを告げる新作!ライブ盤は先日東京キネマ倶楽部で行われたLIVE「さいしん2019」より収録されます。手作り弾き語りCD『hug』、ライブアルバム『LIVE AT ZAMZA』、LPオンリーのアルバム『群れたち』、カセットテープシングル『序章』など2016年から2018年にかけてリリースした未流通盤を次々と即完。2019年1月に7インチオンリーでシングル『明け方/布と皮膚』も7インチとしては異例の数量を即完売。着実にファン層を広げていく中、満を持してリリースされたアルバム『祝祭』は、米津玄師、上白井萌歌、川谷絵音、Have a NIce Day!、草野マサムネ、向井秀徳、やついいちろう、能町みね子、skillkillsなど幅広い著名人/アーティストからも支持を集め、さらにCDショップ大賞にノミネートされ、ロングセールスを継続している。新作が待たれる中、流通盤としてはアルバム『祝祭』より1年ぶりとなる新作をCD/7インチ/配信の3形態で発売する。ここ数作を通じ活動を共にするG.林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、Ba.本村拓磨(Gateballers)、Dr.Bob(HAPPY)といった強者バンドマンと作り上げた普遍的なロックアプローチでありながら、現行の音楽シーンには類を見つけることができないオリジナルな新曲2曲を収録したシングル。聴く者・観る者の心を次々と鷲掴みにするカネコアヤノ音楽の力。それぞれの原風景を想起させるノスタルジーを内包つつ、ストイックでアーティスティックな詩・メロディ、そしてそのキュートなルックスからは想像できない力強くカッコいい歌声が魅力といえよう。



カネコアヤノ / 愛のままを c/w セゾン 【7"】1,500円
⇒沢山のお問い合わせありがとうございます。当店入荷分完売しております。




カネコアヤノ両A面シングル『愛のままを/セゾン』を4/17リリース。本作はCD/7インチ/配信の3形態でリリースされる。CDは2枚組仕様となっており、DISC1には新曲2曲を収録し、DISC2には2019/1/29に東京キネマ倶楽部での行なわれたバンド編成でのライブ音源が収録される。(バンド編成のライブ音源は初CD化)7インチには『愛のままを/セゾン』収録。



ラッキーオールドサン / 旅するギター 【CD】2,376円



★先着特典”ステッカー”付★
※特典が無くなり次第終了となります。

老若男女問わず胸を打つエバーグリーンなメロディと実直な”うた”を紡ぐ男女ポップデュオ・ラッキーオールドサン、およそ二年ぶり、待望の3rdフルアルバム「旅するギター」4/17リリース!

老若男女問わず厚い支持を得ている男女ポップデュオ・ラッキーオールドサン、およそ二年ぶりとなる3rdフルアルバムが堂々完成!旧知のサポートメンバーである田中ヤコブ(Gt./家主)、渡辺健太(Ba.)に加え、岩出拓十郎(Gt./本日休演)、西村中毒(Dr./渚のベートーベンズ)を新たに迎え入れたツインギター編成を軸に、林祐輔(Key./すばらしか)、渡瀬賢吾(StlGt./roppen,bjons)、権藤英美里(Vn.)らが参加、東京と京都を跨いで録音された本作。

強固で痛快なロックンロールナンバーから軽快なカントリーポップ、メロウなバラードまで、挑戦的なまでにバラエティ豊かなアレンジと、聴くものの心を捉えて離さない確かなメロディ、そして慎ましくも力強い歌声をしっかりと中心に据え、革新を志した意欲作。録音/ミックスは山本精一らも手掛ける京都の野村智仁(マザーシップスタジオ)、マスタリングは名匠・小泉由香(オレンジ)。誠実な音楽への弛まぬ情熱と、日常への暖かで優しい眼差しが紡いでいく全10曲。



ASA-CHANG 、エマーソン北村 / DEBUT【10"】3,240円



様々なフィールドで活躍する、スカパラ創始者でもある音楽家ASA-CHANGと、じゃがたらやMUTE BEATで活躍したエマーソン北村によるデュオ作品。二人がこれまで行くつも経験したデビューを詰め込んだ『Debut』。方々からの希望にお答えし、2018年に発表したCDの10インチ盤がついに登場!!今作品は、長年のキャリアで辿り着いたシンプルな編成かつ、ミニマムな音数で作り上げた。彼らの背景にあるルーツミュージックを彼らなりに昇華した楽曲と、ユーモア溢れるオリジナル曲「ミリバールの歌」を含む全7曲を収録。世界中の音楽に触れてきた二人だからこそ生み出せる独特なグルーヴ。それに重なる電子音をひとたび聴くと、どんどんクセになる存在感抜群の楽曲達。往年の名曲達も、彼等の手にかかれば全く新しい表情を垣間見る事ができる。タブラボンゴはもちろんの事、ASA-CHANGはトランペットや歌にまで挑戦。彼らしい個性的な旋律や、味わい深い声質にもぜひ注目して頂きたい。さらにゲストボーカルにはチエコ・ビューティーを迎え、オリジナル曲「ミリバールの歌」に彩りと質感を加えた。全編中毒性のある、小気味良い、遊び心満載の作品に仕上がった。そして画力抜群のジャケットは、細野晴臣やボ・ガンボス等のジャケットを手がけた重鎮、ヤギヤスオが今作の為に特別に書き上げた自信作。アートワーク、内容共に、音楽ファンには堪らない一枚となった。



D.A.N.  / SONATINE 【LP2枚組】4,104円



2018年7月、2年ぶりにリリースされロングセールスを続けるD.A.N.の2ndアルバム『Sonatine』が2枚組のアナログ12インチ盤でリリース決定!London,UKのMetropolis Studiosで再マスタリングを行い、音質に拘り抜いた名盤がクリアヴァイナル仕様でアナログ化。今作のマスタリング・エンジニアには、The xx、Gorillaz、FKA Twigs、DUA LIPA、Lana Del Rey、Led Zeppelinなどを手掛けるJohn Davisが担当。トリップの入り口となるようなイントロ「Start」、きらめくシンセのトーン、そして畳み掛ける後半のコズミックなトランス感がキラーな先行シングル「Chance」で本アルバムは幕開けとなる。アーサー・ラッセルのロウなエクスペリメンタル・ディスコを想起させるグルーヴィーな「Sundance」は、陶酔するディープ・ハウスの所作をものにしてみせたことをクールに示す。ベース・ミュージック~IDMのグルーヴや音色を彼らなりに昇華してみせたインスト「Cyberphunk」、そして続くはミュージック・コンクレートなインターバル「Debris」とアルバムは進んで行く。こうした楽曲たちはバンドとして彼らが新たな表現を見につけたことを端的に物語るサウンドだ。そしてアルバム後半、「Pendulum」は、ミニマルなフレーズに絡め取られる、その歌詞は前作の「Curtain」を想起させるSF的なモチーフが巡るコズミック・ブルース。先行シングルとして「Chance」とともにリリースされたアンビエントR&B「Replica」。コズミックなステッパーでグルーヴィーに進むリズム隊、そしてドラマチックに展開していくヴォーカルとシンセがフィールドを駆け巡る「Borderland」。その高揚感は、本アルバム後半のクライマックスのひとつと言えるだろう。まさに彼らの真骨頂とも言えるメロウ&チルアウト、そして美しくもメランコリックな情景を描くリリック、R&Bトラック「Orange」で本アルバムは閉じる。ある意味で3人のバンドとしての表現力をストレートに拡大させたサウンドを効かせている。またひとつスケール感、そして次なる次元へと踏み込んだD.A.N.の新作。その先の道も、そこに死角はなさそうだ。



TH eROCKERS / ROCK’N ROLL【CD】3,240円



★ディスクユニオンオリジナル特典”ポストカード”付き★



さらに

★先着特典”クリアファイル”付き★

※特典が無くなり次第終了となります。

陣内孝則率いるザ・ロッカーズ、38年ぶりの新録オリジナル・アルバム!

【ザ・ロッカーズ/TH eROCKERS】
福岡県出身の陣内孝則が高校時代の1976年に結成。1980年にキャニオンレコードよりアルバム「WHO TH eROCKERS」でレコード・デビュー。
アルバム4作をリリースするも1982年に解散。その後の一時的な再結成を経て、2014年には追悼イベントをきっかけに活動再開を果たし、2016年には東京と地元福岡でコンサートを実現させる。
以降、何度か出演したフェスに於けるオーディエンスの熱狂にも背中を押され、陣内は2018年に新譜の制作に踏み切り、2019年にかけてレコ―ディングを行う。
現在のバンド5名のうち、ヴォーカル陣内孝則とベース穴井仁吉が1980年デビュー時のオリジナル・メンバー。加えて、ギター澄田健と百々和宏、ドラムス田中元尚。

ベテラン俳優として長年にわたり第一線で活躍する陣内孝則率いる伝説的バンド、ザ・ロッカーズが放つ、38年ぶりの新録オリジナル・アルバム。

ザ・ロッカーズは1980年にキャニオンレコードよりレコード・デビュー。
3タイトルのオリジナル・アルバムと1タイトルのカバー・アルバムをリリースして、1982年に解散。
今回のアルバムは、新録オリジナル・アルバムとしては、1981年9月発売の「SHAKIN'」以来、スタジオ録音盤としては同年1月発売のカバー・アルバム「HANKY PANKY -POP COME BACK-」以来のリリースとなる。

アルバム『Rock'n Roll』には、「三流の恋仇」「週末はこのザマさ」ほか新作オリジナル曲に、「サスピシャス・マインド」「糸島の太陽(カリフォルニア・サン)」といった新たな日本語詞をあてはめた洋楽カバー、バンドの代表曲「可愛いアノ娘」のセルフ・カバー、民謡「黒田節」のロック・バージョンなどを加えた全12曲を収録予定。



突然少年 / サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー【CD】1,944円



★先着特典”謎CD”付き★



大ボリュームのスタジオ音源!アルバム未収録曲、出来立てほやほやの新曲も収録!
※フォーマットはCD-Rになります。またスタジオセッションの模様を録音したラフ音源になります、ミックス/マスタリングを施したものではありませんので予めご了承ください。

※特典が無くなり次第終了となります。

"ストレートな歌詞に直情的なロック・サウンド! FUJI ROCK FESTIVAL'18「 ROOKIE A GOGO」を揺るがし、eastern youth、KING BROTHERS、GEZAN、My Hair is Badなど日本のロックシーンを牽引してきた幅広い世代のバンド達とも競演し、全国各地のライヴハウスで毎日の様に掻き鳴らす東京インディー・シーンの爆弾ボーイズ“突然少年"1stフル・アルバムがついに発売決定!

「僕たちはひとりだし、ひとりじゃない。肩なら貸すし、寄り添うし。はがゆさも涙も怒りもぜんぶまとめて。」

ロックが友だち、ロック・バンドで友だちづくり! おっさん、おばさん、ヤンキーにもギャルにも、お茶の間までに響かせる2019年の決定盤! 
ワクワクとドキドキ、ゾクゾクまでもが混在する。溢れ出る笑顔と流れる汗、湧きまくる興奮。
西東京のソウルフルな若者4人組ロック・バンド、ライヴ・モンスター突然少年、挨拶代わりのフル・アルバム。2010年代オーラス、平成最後のロック・バンド突然少年です。



マイアミパーティ / 美しくあれ 【CD】2,300円



★先着特典”ジャケットステッカー”付★
※特典が無くなり次第終了となります。

ネクストブレイク大本命!!
溢れる焦燥感と機関銃の様に連射される言葉を
グッドメロディに乗せてリスナーの胸を撃ち抜く4人組
北海道・札幌「マイアミパーティ」が待望の1stフルアルバムをリリース!

スペシャ列伝、夢チカLIVEなどへの出演を経て、サーキットライブでは入場規制が続出。 札幌発4人組ロックバンド「マイアミパーティ」、”初”のフルアルバム。 先行シングルで限定リリースされ完売続出した「つれづれ/レイトショー」、 大阪を拠点に活躍するラッパー「かしわ」との異色のコラボ作「おはよう、おやすみ featuring かしわ」など、 粗削りながらも疾走感溢れるロックサウンドにのせて、日々の暮らし中で生まれる現実と理想の狭間の感情のすれ違いを、時にありのままの言葉で、時に文学的な引用をモチーフにした言葉で綴られた全11曲。



THROWING A SPOON (徳澤青弦×トウヤマタケオ) / BORED TO DEATH【CD】2,160円



チェリストの徳澤青弦と、ピアニストのトウヤマタケオによるデュオ、 Throwing a Spoon (スローイング ア スプーン) 5年ぶりの2ndアルバム。チェロとピアノ。もしかしたら既に知っていたような、それともいくつか眠った先に出会うような。明日にあるようなクラシカル。トラディショルな楽器で古典的な構成だからこそ、作ることができるポップソング。100年前からずっとタイムリーで、きっと明日も新しさを失わない小曲集です。<レコーディングについて>今作品は東京の本郷にある求道会館という建物でレコーディングを行いました。1枚目のアルバム、"awakening"をリリースした時に音楽会を行った場所でもあります。求道会館に響くチェロとピアノはとてもとても魅力的な音でした。リハーサルで最初の音を出した時に、思わず二人から感嘆の声が漏れてしまう程に。建築されてから約百年。建物に刻み込まれた時間の重さ。教会のような仏教寺院。その特異な建築様式による音響空間。沢山の事柄が相まって、極上の音を織り成しているように思いました。今作品の最初に収録されている"Rondue"をリハーサルで聴いた時に、あまりにもしっくりきすぎていたのを覚えています。ここでレコーディングをしたならば、とても面白くなるのでは。そんな事から作品作りは始まりました。こうして作られた時間、場所がボーダレスで稀有な作品を是非ご堪能下さい。チェリストの徳澤青弦と、ピアニストのトウヤマタケオによるデュオ。隙のある曲作りと節度ある即興によって極上の楽曲を構築している。作曲と演奏にボーダレスな二人だからこそ生まれる独自の室内楽。静かな衝動と美しさと隙。



HENRYTENNIS / FREAKING HAPPY 【CD】2,484円



ジャズを志向しつつもシームレスな音楽性を展開する3管含む7人編成インストジャズロックバンドhenrytennisの3rdCD管楽器を中心にしたインストジャズロックを志向。2003年結成。2006年1stアルバム『eight rare cases』、2009年2ndアルバム『R.U.R.』を共にCINRA RECORDSから発表。多くの媒体から取り上げられ評判を得る。国内野外イベントや、国内ツアーをはじめ、アメリカツアーなど幅広く活動。TSUTAYA O-nestで都市型フェス『みんなの戦艦2017』を、渋谷WWWで『グランドスラム2018』を主催、成功させた。2019年に3rdアルバムをNatural Hi-Tech Recordsからリリース予定。



COFF / TINY MUSIC【CD】2,400円



元“どついたるねん”のベーシストDa Bassがソロアーティストとして活動スタート!ほとんどの楽曲を一人で作り上げたDIY作品で、どついたるねん時代に彼が手掛けた名曲たちのようなスウィートで、ポップでグルーヴィーなエッセンス満載の極上ソウルフルCITY MUSICの完成!ギャグなし、笑いなし。2019年今現在の彼の音楽に対する思い全てがここに詰まったCoffのファースト・アルバム。



MAMORU & THE DAVIES / LET’S GO【CD】2,700円



★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”付き★



※特典が無くなり次第終了となります。

ロックンロールしかできない男の15枚目のアルバムは、まさにパンクロックとマージービート。ロックンロールだけを続ける
ことによって、研ぎ澄まされた言葉・メロディ・ビートだけがここにはある。特別な日なんかないぜ、ただひたすら、とばせ!◆数多くのミュージシャンから熱い支持が続々と!!◆
「なんか、ほっと けないなあ。なんか、そこに居るんです。ワタナベマモルは。」 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)

「イエ~イ!相変わらずイカレてて、イカシタ奴だぜ、マモル!ぶっ飛ばしていこうぜ、ロックンロール!!」 真島昌利(ザ・クロマニヨンズ/ましまろ) 

「かつて、マモル君がグレイトリッチーズなるバンドやっていて、コレクターズとも対バンなんかもやったりして。それがもう30年以上前の話なんだけど。その頃にライブハウスで熱かった連中が、今も熱いロックを歌ってくれると胸が熱くなる。マモル君もそんな連中のひとりだ。」 加藤ひさし(ザ・コレクターズ) 

「昭和式ロックンロールエンジン全開! 哀愁の排気ガスが目にしみて涙目になっちまう。最高じゃん! 」 増子直純 (怒髪天) 

「バリバリ作りまくってるねー。自分も頑張るよー。天国とドーナツと嫉妬が好きです!」 TOMOVSKY


Homecomings / cakes【CD+DVD2枚組】1,944円



★先着特典 "ステッカー" ★



※特典は無くなり次第終了とさせていただきます

映画『愛がなんだ』書き下ろし主題歌のシングルリリースが決定!



ヌュアンス / TOWN【CD】2,000円



nuanceが紡ぐ、キミとボクと街の7つのおはなし。やわらかい企みと、少しのたそがれを纏ってとびだすよ『town』。nuance (ヌュアンス)メンバー:misaki / わか/ みお/ 珠理2017年結成。思わず口ずさみたくなるメロディと心に残るコトバ。舞台のようなパフォーマンスでお茶の間から業界人までをトリコにしている4人組nuance(ヌュアンス)。1st ミニアルバムに収録された『セツナシンドローム』で一気に脚光を浴び、2018年8月にはSUMMERSONIC 2018 ジャングルステージのトリを飾り、周囲は疎か自分たちが一番驚く。これまでに3枚のミニアルバムと2枚のシングルを発表。被りはほぼなく、今回の4thミニアルバムで結成1年半にして持ち曲は27曲に。4月25日(木)には4度目のワンマンライブを渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催。無謀とも思われるチャレンジと異常とも思われる制作スピードとは真逆にどこかフワッとしてる、それがnuanceです。4/25 渋谷TSUTAYA O-EAST ワンマンライブ決定!!



CHILDISH TONES FEAT. 宇佐蔵べに / 恋のホワンホワン(CRUEL TO BE KIND) c/w ゼア・シー・ゴーズ (2ND PRESS)【7"】1,620円



CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに『恋のホワンホワン(Cruel To Be Kind)』ソールドアウト続出、好評につき300枚のリプレスが決定!トイ楽器のみでロックンロールを演奏する”CHILDISH TONES”が以前から親交のあった”あヴぁんだんど”の”宇佐蔵べに”をVoに迎えてレコーディングした音源が、アナログ7inchレコードで、kilikilivilla/BOOTRECよりリリース決定! ”CHILDISH TONES”のトイ楽器のみで演奏されたサウンドは、プリミティブでストレンジ!オモチャの楽器で演奏された、ロックンロールのオモチャ。 今回の作品は、エンジニアとして、カセットテープ・マエストロ、シンムラテツヤ氏を迎えてカセットMTRで録音。ゲスト・ミュージシャンとして、THE BOHEMIANSの本間ドミノがトイ・ピアノで参加。ゼア・シー・ゴーズの訳詞は、謎の訳詩家”屋久島黙聴(やくしま・もくちょう)”によるもの。フィーチャリングされた”宇佐蔵べに”の歌声は、ピュアでチャーミングでありながら10代のSADフィーリングも感じさせる。 オリジネーターへの愛情とリスペクトを込めて、ポップミュージックの歴史からインスパイアされたアイデアがサンプリングされた表現は、影響を受けた音楽へのラブレターのようなものかもしれません。



SCREAMING FAT RAT / ROUND MIDNIGHT, CONGESTED LIFE / COMPLETE SESSIONS 1995-2001【CD2枚組】2,160円



90年代、福岡伝説のメロディックパンクバンドSCREAMING FAT RAT。6年間の軌跡を完全コンパイル。幻の音源、DEMO TAPE1、2、3を含む全48曲を収録した2枚組アルバム。18年の時を経て遂にリリース!!『道端で缶ビール片手にPUNK ROCKが生まれてくる。そんな街と時代が確かにここにあったんだ。』 TOSHI-LOW (BRAHMAN) 90年代、福岡伝説のメロディックパンクバンド。疾走するドライヴィンギターに哀愁感満点の歌声が作り出す独自のサウンドが中毒性を生み 活動休止後も語り継がれてきた。6年間の活動の中でリリースされた今では廃盤となり入手困難で貴重な全ての音源を完全収録。今もなお福岡の音楽シーンを支え続ける彼らの若さに突き動かされた初期衝動を感じる反抗の音源集。SCREAMING FAT RAT1995年 Takashi Yamada, Kenichiro Fukui, Tomotora Kaneyukiの3ピース体制で福岡市にて結成。1996年 Hisashi Taninaka が加入し現体制に。海外ではsnuffysmile招集のバンド、J CHURCH、DISCOUNT、SKIMMER、chopper、Hooton 3 car、HOT WATER MUSIC、DILLINGER FOUR、the 'toneなどと共演し、国内ではHi-STANDARD、BRAHMAN、Back Drop Bomb、HUSKING-BEE、THE URCHIN など数々のバンドと共演を果たした。2001年 東高円寺シンバラインにてラストライブ。2012年 BACK DROP BOMB 主催の"BAD FOOD STUFF" にて再結成。現在、Takashi Yamada(Vocal&guitar) がTHE PRACTICE、Kenichirou Fukui(Bass) が PEAROF THE WESTで活動中。2019年4月13日福岡スカラエスパシオ"ROCKS”にて再結成。W: THE BIRTHDAY, BRAHMAN, LEARNERSそれ以降の活動は未定。



THE YELLOW MONKEY / 9999(初回)【CD+DVD2枚組】4,860円



★先着特典”DVD”付★
※特典が無くなり次第終了となります

THE YELLOW MONKEY
19年ぶり、9枚目のオリジナルアルバム!

19年ぶり、9枚目のオリジナルアルバムが遂に発売!
アルバムタイトル『9999』(読み:フォーナイン)は、2001年の活動休止、2004年の解散、そして2016年の再集結を経て、良いことも悪いことも4人で乗り越えてきた今、
最新形のTHE YELLOW MONKEYとして作り上げた作品であり、9999は4桁の最大数、4人の最大限をという意味も込められている。

バンドとして初となるLAでのレコーディングが決行され、19年ぶりの奇跡の名盤が誕生したと言っても過言ではない。
今作品は、2016年の再集結時以降に発表してきた『ALRIGHT』『ロザーナ』、シングル『砂の塔』(TBS系金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』主題歌)、
デジタル配信された『Stars』、『Horizon』(映画『オトトキ』主題歌/『FINAL FANTASY XV』2 Year Anniversaryテーマソング)、『天道虫』(テレビ東京 『天 天和通りの快男児』主題歌)を収録した、まさに再集結ベストとも言える。
そして、新曲"I don't know"はテレビ朝日系列 木曜ドラマ"刑事ゼロ"主題歌にも抜擢された。



本田毅 / EFFECTRIC GUITAR【CD】3,000円



★ディスクユニオンオリジナル特典”未収録音源CD-R”付★
「NO MORE ARMS solo」Takeshi Honda
(Live at Ayers Kitaurawa. 2018 August 7)

※特典が無くなり次第終了となります。

PERSONZのギタリスト 本田 毅 のソロデビューアルバム 「Effectric Guitar / エフェクトリック ギター」。エフェクターの魔術師と称される唯一無二のサウンドの全く新しいギターインストが誕生。

エレキギターとエフェクターを駆使して、万華鏡のように色を変えていく曲、プログレからNEW WAVE、デジタルでマニアックなロックやノイズ、一人でギターを織り重ねて奏でられる曲まで、そのジャンルは多彩だが、主役はあくまで 本田 毅 の手とギターから生み出される独自のトーン。




新宿J-POP買取センター
最新J-POPから邦楽全般まで、新宿J-POP買取センターでまとめて買取のご相談承ります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
■出張買取ご相談下さい!
■まずはご相談下さい!出張買取強化中!
専任スタッフによる買取査定!
レア盤もお任せ下さい!
■日本のロック・インディーズ館とは・・・
ディスクユニオンの中で唯一の邦楽専門館。新宿のど真ん中から日本のロック・インディーズの情報を発信しています!こちらのブログでは中古の入荷情報、インディーズのリリース情報、廃盤放出セール情報など日々更新しております♪買取も年中無休で邦楽全般の買取を行っていますので是非ご利用下さい!

TOP】【当フロアHP】【買取情報
当フロア所在地
メールマガジン登録】【通信販売
新着中古情報】【新譜入荷情報】 

■所在地
 
 
 
〒160-0022
新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697
E-MAIL:
ds1_bf@diskunion.co.jp

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00) 
SHINJUKU 3-31-4 TOKYO
お問い合わせ/盤質表記について
★お問い合わせについて★
「SOLD OUT」となっていなくても
売り切れの場合がございます。

★盤質表示について★
S:未開封品
A:キズなし
B:キズあり
※程度の差によって
「キズ小」「キズ多」と
特記をしております。

コチラのブログでは、
いち早く情報をお届けする為、
細かな状態は列記しておりません。

状態の確認を含めまして、
在庫の確認はお気軽に
メールや電話にて
問い合わせ下さいませ。
★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望
お客様ご意見箱
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
14
21 24
25 26 27 28 29 30 31
こちらのブログは携帯でもご覧頂けます
ブログ内検索
カウンター