イラスト1
ディスクユニオン新宿 BF 日本のロック・インディーズ館 兼 新宿ロック買取センター
ディスクユニオン唯一の日本のロック、J-POP、インディーズ専門館です!

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697 mailto:E-MAIL:ds1_bf@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)
[5934]  [5933]  [5932]  [5931]  [5930]  [5929]  [5815]  [5814]  [5927]  [5926]  [5925



●POOR VACATION / WEEKEND ON THE MOON
国内12" 2,860円(税込) (ADULT ORIENTED RECORDS / AOR007 / 2299990912583)



東京出身の音楽家・楢原隼人を中心とする次世代都市型ポップ・グループ。2015年活動開始。
2016年に都会派・無国籍SFコンピ『Young Folks in Metropolis』をオーガナイズ。

国内の新鋭バンド/トラックメイカーをキュレートし、ジャンルやシーンを横断する活動ぶりが集約された作品として話題を集めた。

また、Ice Choir(US)Jerry Paper(US)The Embassy(SWE)の来日公演出演、Roxanne Clifford(ex.Veronica Falls、UK)のシンセポッププロジェクト・Patienceへのライブメンバー参加・来日ツアー帯同など、海外インディシーンとの交流でも話題となった。

2018年11月、Mastard Recordsより1stアルバム『Poor Vacation』をリリース。レコ発イベントはチケットが即ソールドアウトするなど大盛況を収めた。

2019年12月、キャリア初となる12inchレコード『Weekend on the Moon』をAdult Oriented Recordsよりリリースする。New Jack Swingをリゾートポップ目線から再構築した新曲「月面の週末」、アンセミックなアーバンソウル曲「Young Folks」などに加え、80'sテイストな代表曲「ロンググッドバイ」「Feels」を『Young Folks in Metropolis』以降親交の深いパソコン音楽クラブ、the oto factoryがremixしたヴァージョンも収録。Poor Vacationのキャリアを総括するような一枚に仕上がっている。






●CURLINGSITONES カーリングシトーンズ / 氷上のならず者
国内LP 4,510円(税込) (ドリーミュージック / MUJD-1003 / 4582114165449)



2019年11月27日発売『氷上のならず者』のアナログ盤(完全生産限定盤)






●Q.A.S.B. / ウィークエンド(7")
国内7" 1,650円(税込) (SOULGARDENRECORDS / SG068 / 2299990910081)



あなたには希望の匂いがする。小西康陽
ここ数年、ずっとヘヴィ・プレイしている「You Make Me Feel」という曲を作ったQ.A.S.B.が、じぶんがかつてやっていたピチカート・ファイヴの楽曲をカヴァーする、というアイデアを聞いて、じぶんは驚き、嬉しくなり、そしてすこし怖くなった。
いちばん好きなバンドである彼らが、じぶんの作った楽曲を取り上げてくれるなんて、嬉しくてたまらない話だが、いっぽう、もし気に入らない出来だったらどうしよう、いつも本当にジェントルで優しいリーダーの石川さんや、素晴らしいヴォーカリストのa.yu.mi.さんたちと、ちょっとギクシャクした関係になってしまうのだろうか。そう考えると、やはり怖くなってしまうのだった。
だが、そんな心配は杞憂だった。「サンキュー」と「ウィークエンド」、どちらもじぶんにとってはつよく思い入れのある楽曲。「サンキュー」を作ったときの、全世界に対して「ノー・サンキュー」と言いたくなるような屈折した感情。あるいは「ウィークエンド」を作ったときの、まるで職業作家の仕事のごとく端正なものをつくった、という、うれしいような、面映いような感情。そうしたものはまだ、じぶんの中にはっきりとしたかたちで残っている。そんな作家の個人的な屈託を、彼らQ.A.S.B.はじつにあっさりと、うつくしく見事に乗り越え、じぶんたちの音楽にしている。
とりわけ、ヴォーカリストのa.yu.mi.さんの歌う日本語の瑞々しさには驚き、彼女とこのバンドの将来に大きな可能性を感じた。たとえば「トワエモア」の白鳥英美子さんや「ハイ・ファイ・セット」の山本潤子さんなどに通じる清潔な日本語の発音を持ちながら、ファンキーなビート感を持つこのバンドのサウンドともしっかり寄り添っている。プロフェッショナルなソングライターなら、素材としての彼女とこのバンドに、なにか楽曲提供してみたい、と誰しも考えるに違いない。
あなたに逢えてよかった、あなたには希望の匂いがする、というのは、かつて和田アキ子さんが歌った楽曲の一節だが、まさか大昔にじぶんの書いた楽曲を通して、そんな「希望の匂い」と出会うことになるとは。Q.A.S.B.には感謝するばかりだが、いまのじぶんにできることはそう多くはない。ひとりでも多くの人に聴いてもらいたい、彼らの音楽の素晴らしさを知ってもらいたい、と願うばかりだ。







●EXOTICO DE LAGO / BLUE BOLERO / ブルー・ボレロ 【廃盤状態だった人気盤がUK仕様で再プレス!】細野晴臣、民謡クルセイダーズ、VIDEOTAPEMUSICファン・マスト!エキゾチック亜細亜ロックステディー
輸入7" 1,650円(税込) (SPARK UP N LISTEN / SPLV3031UK / 2299990940759)



廃盤状態だった人気盤がラベル・カラーを変更しUK仕様で再プレス!

2019年11月には、エイドリアン・シャーウッドからの熱烈なラブコールにより、渋谷WWW Xでのライブ出演が実現するなど、マイペースなスタンスとは裏腹に、国内外で急激に注目度が上昇しているエキゾチコ・デ・ラゴ。そんな彼らの、最近のライブではすでに定番化し、なおかつ鉄板で場を沸かすキラー・チューンとなった"BLUE BOLERO"と"KUNG FU ROCK"の2曲。
2018年12月のリリース後、国内でのバック・オーダーやライブ会場での手売り、イギリスを中心とした海外市場での高評価を受けて、レーベル在庫は既に完売状態でしたが、この度、嬉しいリプレスが決定。今回は装いも新たにイギリスでのプレスを敢行。前回は水色だったラベル・カラーもラベンダーに変更されてのセカンド・プレスです!

デラゴの皆様"ブルーボレロ"リプレスおめでとうございます!!

先日共演しました
"Adrian Sherwood Time Boom X The Upsetter Dub Sessions"
主催スタッフにデラゴのブッキングについての経緯を教えてもらいました。

On-U Sound
エイドリアン・シャーウッドや海外の関係者からの推薦という事でしたが、海外の関係者?のエピソードが強烈なインパクトがありまして、仰け反りました。
大人の事情で書けませんが、メンバーや関係者に即座にお伝えしたので、気になる方は直接聞いて下さいね。

発表した音源を世界中の人がリアルタイムで聴けるのが当たり前になった昨今ですが、センスや細かい拘りが伝わるって、
変わらず最高な事だと改めて思いました。しかもそれが飄々と好きにやってるデラゴで更に納得しました!!

AO INOUE (ex.DRY&HEAVY)細野晴臣、民謡クルセイダーズ、VIDEOTAPEMUSICファン・マスト!エキゾチック亜細亜ロックステディー!落ち着いたA面の「BLUE BOLERO」はピアノの音色が美しいラテン音楽が東南アジアに流入した頃の社交場を想像させるビンテージ感覚溢れた一曲。B面の「KUNG FU ROCK」は幻の中国語ロックステディSTEPHEN CHANG「ALWAYS TOGETHER」やテレサテンもカバーした中華歌謡の名曲"阿里山的姑娘"のフレーズを思わせる怪しいエレキ・メロディーが最高!70年代の蒸し暑いアジアの夜を想像させるセレクター・マストの限定45です!

大注目のレーベル『SPARK UP N LISTEN=スパーク・アップ・アンド・リッスン』が仕掛ける第一弾は、6月にバンドとしては初となるフルアルバム『EXOTICO DE LAGO』をROSE RECORDSからリリースし、ジャンル問わずに各方面から絶大な支持を獲得しているEXOTICO DE LAGO(エキゾチコ・デ・ラゴ)!!!

2016年にリリースされ、海外のDJ やリスナーからも熱烈な支持を得た7inch シングル『CHERRY BLOSSOM BLUES』以降、精力的なライブ活動を経て、今年2018年6月にはバントしては初の待望のフル・アルバム『EXOTICO DE LAGO』をリリース。各方面からの大きな期待を鮮烈に越えてみせたこのアルバムが、国内外問わずに多くのファンやDJ、関係者らの度肝を抜いたのは記憶に新しい。そんなデラゴが続け様に送り出すのは、完全新録のオリジナル2曲。Side-Aとなる”Blue Bolero”は、美しく鳴らされる流麗な鍵盤の音色が印象的な、長久保氏曰く『CheapでいてElegantなRocksteady』ナンバー。

対するSide-AAには、長久保氏の言葉によると『インチキくさいギターインスト』である『Kung Fu Rock』。キャッチーなギターのイントロがとても印象的。どちらも、現在のデラゴの勢いと魅力が凝縮された楽曲となっている。録音メンバーは、長久保寛之(ギター)、小西英理(ピアノ)、小粥鐵人(ベース)、森俊也(ドラム)、加藤雄一郎(アルトサックス)、稲田貴貞(テナー・サックス)。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008036491B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DS191102-002B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008021795B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/REGGAE-191213-02B29

※2019年9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。    
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。

新宿J-POP買取センター
最新J-POPから邦楽全般まで、新宿J-POP買取センターでまとめて買取のご相談承ります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
■出張買取ご相談下さい!
■まずはご相談下さい!出張買取強化中!
専任スタッフによる買取査定!
レア盤もお任せ下さい!
■日本のロック・インディーズ館とは・・・
ディスクユニオンの中で唯一の邦楽専門館。新宿のど真ん中から日本のロック・インディーズの情報を発信しています!こちらのブログでは中古の入荷情報、インディーズのリリース情報、廃盤放出セール情報など日々更新しております♪買取も年中無休で邦楽全般の買取を行っていますので是非ご利用下さい!

TOP】【当フロアHP】【買取情報
当フロア所在地
メールマガジン登録】【通信販売
新着中古情報】【新譜入荷情報】 

■所在地
 
 
 
〒160-0022
新宿区新宿3-31-4
TEL:03-3352-2697
E-MAIL:
ds1_bf@diskunion.co.jp

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00) 
SHINJUKU 3-31-4 TOKYO
お問い合わせ/盤質表記について
★お問い合わせについて★
「SOLD OUT」となっていなくても
売り切れの場合がございます。

★盤質表示について★
S:未開封品
A:キズなし
B:キズあり
※程度の差によって
「キズ小」「キズ多」と
特記をしております。

コチラのブログでは、
いち早く情報をお届けする為、
細かな状態は列記しておりません。

状態の確認を含めまして、
在庫の確認はお気軽に
メールや電話にて
問い合わせ下さいませ。
★ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望
お客様ご意見箱
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1
12 17
23 24 25
26 27 28 29 30 31
こちらのブログは携帯でもご覧頂けます
ブログ内検索
カウンター